桜の下でソトメシを楽しむ

May 4, 2017

さて、新緑がまばゆいばかりのこの季節。やっぱり訪れるはJPA。

山桜がまだ少し残っていました。

 

 水仙と、少し色づき始めた山つつじ、そして八重桜かな。

 

 JPAにある小さな池には水芭蕉が咲いています。

 4月下旬から5月中旬までの約2週間余り、新緑がホントに美しくて、1年の中で最も好きな季節です。

 

JPAを後にして、今日は猪苗代の川桁まで足を延ばしました。

猪苗代は郡山からは車で1時間弱ですが、標高が高く、桜も遅めなのです。さらに今年は例年よりも開花が遅かったためGWでも満開の桜!

 この川は観音寺川といって、桜と川と磐梯山が一緒に見える超おススメスポットです。

雪が残る磐梯山がcoolです。

 

 ちょうど、観音寺川さくらまつりが開催されていました。

と、なると・・・・、そうです。花より団子、みなさん、由緒正しく花見三昧。

 

 

 

 

お花見は正統派ソトメシ、伝統的ソトメシともいえますね。

 

桜の花びらが舞う中、私たちも味噌焼き団子を頬張り、桜の下でソトメシとあいなりました。

 

-END-

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • White Instagram Icon
  • Facebook Clean

© 2016 by  Proudly created with studio AK