山頂サイトの山小屋づくり

November 24, 2013

JPAの山裾サイトの整備がほぼ終わり、いよいよ、絶好のビューが期待できる山頂サイトの整備に取り掛かりました。

 

山の木を伐り、製材してもらい、建築士のアドバイスをいただきながら、何とか雪が降る前には完成しなければと、たぬたぬさんの父であるMr.Jによる作業も急ピッチで進められています。


 

 

 

山裾サイトは、親戚で大工のおじさんに作ってもらいましたが、こちらは素人なので、天井の隙間も自然の通気口ということでご愛敬。若干の粗さは味として受け止めていただくとして、何とか屋根をふくことが出来たので、少し安心して室内の作業に取り掛かれます。

 

窓のサッシは、近所のサッシ屋さんから格安でお譲りいただき、窓枠を作りはめました。

窓からは赤松林が良く見えます。

 

ちなみに、「赤松のあるところにはマツタケが出る」と昔、たぬたぬさんのおばあちゃんが言っていたらしく、

昔はこのあたりで、マツタケも採れたとか。

 

外側から見ると、こんな感じ。

 

 

本当は、外側も木にしたかったのですが、工期を短縮するのと、実は木材が足りなくなりそうだったので、

急遽、トタン板を回すことに。賛否両論ありますが、ひとまず、冬を越すためには致し方なく。

 

 

その山頂サイトからの眺め。

 

 

すっかり紅葉も進み、冬がもうすぐそこまで来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • White Instagram Icon
  • Facebook Clean

© 2016 by  Proudly created with studio AK